9月2日(金)9時30分、西区社会福祉協議会、早良区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動を終え、福島から帰着しました。
 前回のブログでもお伝えしたとおり、今回の職員派遣が最後となったため、ふくふくプラザ1階ロビーにて、「出迎え式」を行いました。

 社協の庁用車とともに、「がんばっぺ!!いわき!日本」の水色Tシャツで現れた2人は、今回の活動で感じたことをそれぞれ話し、「今後の業務に活かしていきたい」という熱い想いを伝えてくれました。

 3月27日から28人の職員が被災地での活動に従事し、このブログでも職員の面々を紹介してきましたが、田村市やいわき市での日々はそれぞれ職員の心に強く印象づけられたのではないでしょうか。
 
 職員の派遣支援は今回で終了しましたが、今後も被災地のためにできることを行っていきたいと思います。


RIMG0305.jpg


 担当:地域福祉課 M
2011.09.06 Tue l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 8月24日(水)11時、西区社会福祉協議会、早良区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動に従事するため、福島県に向かいました。
 今年の3月下旬から始まった福島県への職員派遣ですが、今回で最後となる予定です。
 職員2名からは「自分ができることを精一杯行いたい」「被災地の人々の気持ちに寄り添った支援が行いたい」といった意気込みが聞かれました。

 RIMG0295.jpg
  福島の地図をバックに。


  担当:地域福祉課 M

 
2011.08.25 Thu l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 8月9日(火)11時、福岡市社会福祉協議会、東区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動に従事するため、福島県に向かいました。
 今回の従事期間はちょうどお盆にかかる時期です。
職員は「今回の活動はお盆の期間にかかるため、今までと違った業務内容になるかもしれないが、しっかりがんばりたい」と笑顔で意気込みを述べていました。

 RIMG0275.jpg
 
 
 担当:地域福祉課 M
2011.08.09 Tue l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 7月25日(月)11時、博多区社会福祉協議会、南区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動に従事するため、福島県に向かいました。
 女性職員の派遣は今回で2回目ですが、2人で力を合わせてがんばります!ととびきりの笑顔を見せてくれました。

 現地でも連日、暑い日が続いていますが、ケガを防止するため、活動する際は必ず長袖・長ズボンの着用が呼びかけられています。また、あわせて熱中症対策として、こまめな水分、塩分補給も呼びかけているようです。これから夏休みに入り福岡から活動に向かわれる方もいらっしゃると思いますが、くれぐれもケガや事故のないようお気をつけください。

 RIMG0267.jpg

 担当:地域福祉課 M
2011.07.27 Wed l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 7月10日(日)11時、福岡市社会福祉協議会、東区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動に従事するため、福島県に向かいました。
 東北地方も梅雨明けし、先日では福島県で35℃を超える猛暑日もあったようですが、この暑さを吹き飛ばすべく、2人力を合わせてがんばってきます!

RIMG0240.jpg

担当:地域福祉課 M
2011.07.12 Tue l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top