早いもので、社会人になってから十数年が経ちました。
今はまだ独身で、あいかわらず生まれ育った実家から通勤していますが、大学生の頃は一人暮らしをしていました。正確には大学1年の時には下宿で、2年以降がアパート暮らしでした。
懐かしい想いと、ブログのネタ作りも兼ねて、久しぶりに大学とその近辺を「ぶらり一人旅」してきました。

最初に行ってみたのは下宿先です。大学周辺で食堂を経営している夫婦が管理人の下宿でした。
おじちゃんは声がでかくて、こっちのあいさつの声が小さかったらそれは挨拶をしていないものとみなされ
「挨拶せんか?!!」と怒鳴ってくる人で、私も何度か怒鳴られましたが、それをなだめるのがおばちゃんというナイスコンビでした。
その食堂は・・・もうありませんでした。食堂があった場所には真新しい会社の建物が建ち、当時の面影は何も残っておらず・・・。初っ端からやられました。

次に2年生以降住んでいたアパート、これはありました。ありましたけど、さすがに住民でもないのにずかずか侵入するのは気が引けて、建物を眺めて終了です。

そしていよいよ大学へ。正面玄関から校舎に向けて続く桜並木は昔と変わらずに迎え入れてくれました。
キャンパスは昔の面影を残した部分もありますが、新しい講義棟が建っていたり、毎日部活で汗を流した古びた体育館は跡形もなく建替えられていたりと変わった部分も結構ありましたが、でもゆっくりと当時を思い出すようにキャンパスを歩いてみると、「試験前にはこの掲示板をよくチェックしていたよな」とか「この時間に食堂のあの場所にいくと必ずあいつがいたよな」とか、いろいろな思い出がやけにリアルによみがえってきました。
池田1     池田2
春には満開になる並木道               当時住んでいたアパートの風景

当時、毎日部活で汗を流した古びた体育館は跡形も無く建替えされていました。
当時はピョンピョン飛び跳ねてバレーをしていたものですが、私自身も随分変わりました。(体型が、望ましくない方に、ですけどね?。涙)

思い出の場所も私自身も大分変わってしまいましたが、こうやってたまには過去を振り返って、当時の思いや何かを思い返してみるのもいいもんだなぁと思ったぶらり旅でした。

担当:生活福祉課 I



2009.12.28 Mon l 生活福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top
12月は別名「師走」。
ボラセンの師(!?)名物所長も慌ただしく駆け回っていますが、ボランティアセンター職員も年末の慌ただしさと、3月の催しに向けた準備で大忙しです。
福岡市社会福祉協議会ボランティアセンターでは、来年3月6日にふくふくプラザで「ボランティアまつり2010」を行います。
また、3月6日(土)・7日(日)に全国ボランティアコーディネーター研究集会「JVCC2010?めんたい!コーディネーション?つむごう、よか社会の絆」も開催されます。

「ボランティアまつり2010」の催し物としては、「ボランティア鼎談(ていだん)?ボランティアにおくる、活動を深めるキーワード?」、「きょうされん30周年映画『ふるさとをください』上映会」「大村美容専門学校によるチャリティ・ヘアカット」、「マジックきみちゃんのバルーンアート教室」、「無料喫茶コーナー」、「作業所バザー」、「フレンドホーム作品展」、「共用品展示コーナー」など、様々な催しが目白押しです。
それぞれの時間と会場の詳細は、決定しだい福岡市社会福祉協議会ホームページ、および福岡市社会福祉協議会ボランティアセンターホームページでお知らせいたします。

また、「JVCC2010?めんたい!コーディネーション?つむごう、よか絆」では、環境・国際協力・教育・福祉・まちづくり・災害救援など、さまざまな分野のボランティアコーディネーションに関わる人を対象に、その交流と研鑽を積む場としてオープニング全体会、24の分科会、そしてクロージング全体会を行います。
(詳しくは、JVCC2010のブログをご覧ください。)

どちらもはりきって準備中ですので、興味のある方はどうぞご参加ください。みなさまのお越しをお待ちしております!

担当:ボランティアセンター I
2009.12.18 Fri l ボランティアセンター l コメント (0) トラックバック (0) l top
早いもので、12月。
街はイルミネーションで飾られて、幻想的な光に包まれています。
一年で最も光あふれる時季になりました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は、評価センターで7年目の12月を迎えています。ここ3年程、この時季は最も慌ただしく過ごしています。
北は門司、南は大牟田、西は大川、東は豊前…と、福岡県下、縦横無尽に動いているためか、街のイルミネーションよりもお天気と道路状況に関することばかりが気になる日々です。
おかげで私の頭の中の記憶容量のうち、地図容量が占める割合が多く、地図容量が増えるに従って、もともと少なかった人の名前を覚える容量が、減少していく一方です。
(頭の中の記憶容量を増やす、何か良い方法はありませんか?)

訪問先では初めて顔を合わせる方も多く、お互いの印象が一発勝負で決まるところなどは、お見合いにも似たドキドキ感
たまぁに手強い方もいらっしゃいますが、訪問先では事業所や職員の方々の考えや姿勢に共鳴したり、様々な情報を得たり、快適な都市高速5号線でのドライブや美味しいランチタイム、福岡市内とは違う自然の空気を味わってのリフレッシュタイムetc…
今日はどんな時間を過ごすことができるのかなぁ。と一期一会を楽しみに出かけています。

これからも肩の力を抜いて、心に余裕を持って、
「今日はこんなことがあった」「こんなことがあったら楽しいなぁ」
を感じながら、毎日を過ごして行きたいと思っています。

師走
写真は、先日おじゃました事業所近くの食堂で頂いた、ボリューム満点のランチメニュー。
“☆☆☆” で、 “で・り・しゃ・す”でした。

担当:介護サービス評価センターふくおか I

2009.12.03 Thu l 介護サービス評価センターふくおか l コメント (0) トラックバック (0) l top