『あんしん生活支援センター』に来て、早いもので4年が経ち、7月で5年目に入ります。毎日、外勤と電話に追われ、忙しくしています。
初めは地理がわからず、目的地に行けず、気づいたときには糟屋郡にいたこともありました。ある時は、事務所に帰ると見慣れない鍵がポケットに入っていて、よその事業所のケアマネージャーさんの自転車の鍵を間違えて持って帰ってきたことも・・・。こんな私ですが、みなさんが暖かく見守ってくださるおかげで、がんばって仕事ができていると思います。
                 外勤グッズたち(外勤グッズたち)
さて、1日事務所にいることは少ないのですが、その時の最近の息抜きは、外にランチをしにいくことです。プラザの周りは、あまりランチをするところがないのですが、そんな中お気に入りが、商店街をぬけたところにある、おしゃれなカフェです! お昼は定食があり、夜はお酒もあるようです。これは日替わりランチのメンチカツ定食です。ボリュームも結構あり、とってもおいしいです♪
                                    竹島
雑誌や新聞も置いてあって、待ち時間や食後にコーヒーのんでゆっくりしながら、ほっと一息・・・。 経理のMさんもお気に入りのお店です。女性2人で切り盛りされていて、席数も少ないので、最近は、満席のことが多いです。だから・・・場所はぜひ探してみてください♪

担当:あんしん生活支援センター T



2010.05.24 Mon l あんしん生活支援センター l コメント (0) トラックバック (0) l top
4月の人事異動で2年ぶりに南区社会福祉協議会から福岡市社会福祉協議会のあるふくふくプラザに帰ってきました。
2年前までは、サービス評価担当課のみがある3階フロアでしたが、今回は、総務課や生活福祉課など複数の課がある4階フロアです。課が多いので、以前の1課しかないフロアと比べれば、電話の量が多いことやその内容の複雑さに驚かされます。

年度始めで、職員の皆さんどこの課もバタバタ忙しい様子!
雰囲気に慣れるためにも電話を1本でも多く取ろうと頑張ってみたある日の出来事。
市社協で驚かされるのは、職員の電話を取る早さです。本当に皆さん早いなぁ?といつも感心しています。
電話が鳴るか鳴らないかの早業で皆さんが「パッ」と素早く電話を取ります。

そんな激戦?を制して電話が鳴ったと思った瞬間に受話器を取りました。
「ヨシッ!」と内心思いながら
「はい。福岡市社会福祉協議会のTでございます。」
と電話に出ると、返ってきた言葉は予期せぬものでした。
とおやさん
「先程の方に用件を伝えて今返事待ちなのですが、担当者変わられたのですか?」
「あれっ!」と思い、広いフロアを見渡してみると電話の担当職員が困惑している姿が目に飛び込んできました。
取った電話は、保留中のものだったようです・・・。

こういう事を何回か繰り返しながら早1ヶ月が立ち、電話で戸惑うことも少なくなった今日この頃です。

担当:生活福祉課 T
2010.05.07 Fri l 生活福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top