福岡ダイエーホークスの奇跡のパリーグ優勝で「お祭り」騒ぎをし大喜びしたのもつかの間、クライマックスシリーズで惜しくも敗退。とにかく打てない打線に腹は立つし、その怒りは誰にも向けようもないし、西武ファンの親類からは、こんな結果になるのだったら最初から優勝しなければ良かったのにと言われるし、散々でした。
 野球は勝ち続けて「日本一にならんといかんばい」ということが、身にしみてわかった年でした。

 そのホークスのパリーグ優勝パレードが11/20に行われるとのこと。ファンのねぎらいや叱咤激励に、一番悔しい思いをした選手が来年こそ結果を出してくれることを願うばかりです。でも、ドラフトを見る限り期待薄かな・・・。

 話し変わって、「ふくふくプラザまつり」のこと。
12/4日(土)?8日(水)に福岡市市民福祉プラザ(中央区荒戸3-3-39)で「ふくふくプラザまつり」を開催します。
 日頃、ふくふくプラザを利用している障がい者や高齢者、子どもなどの団体が、日頃の活動をステージで披露したり、福祉映画を上映したりする「まつり」で、障がい者週間(12/3?12/9)に併せて開催します。

 今、一番の心配事は、12/5日(日)16:30?18:45 の盲導犬の話しと映画「クイール」上映(副音声有り)と、12/8日(水)18:00?20:55の若葉高等学校吹奏楽の演奏と映画「アイ・アム・サム」上映のことです。
 11/15日号市政だよりに鑑賞希望者の募集(入場無料・先着200名)をしたのに、申し込みが少ないこと。時期が問題なのか、映画の知名度が低いのか、PRがへたなのか、原因は後で究明するとしても心配が募ります。(申込先:731-2932 プラザ管理事務室)

 それぞれの映画は、盲導犬の生涯を映画にしたものと、障がいのある父親とその子どもの親子愛を描いた映画で、感動すること請け合いです。
 ブログを見た人は、是非、周りの人にこの映画を教えてください。詳細は、このホームページに掲載しています。藁にもすがる思いでこのブログを書いています。

 担当:管理運営課 E
2010.11.19 Fri l 総務課管理係 l コメント (0) トラックバック (0) l top
区社協を離れて、早や10ヶ月。
11月7日(日)、東区社協の一大行事のひとつである「ふれあい広場」に行くため、九州産業大学へ家族揃って出かけました。

私が仕事で関わっていた頃は、万年「駐車場係」であったため、中の雰囲気を知る機会に恵まれず、今回、初めて各コーナーを見て回ることができました。
ビーズでアクセサリーを作る体験や釣りっこゲームで景品をゲットできるコーナーなど、子どもが楽しめるコーナーが充実していたため、あっという間に時間が過ぎました。

特に良かったことは、以前、子どもに「 お父さんはどんな仕事しているの?」 と聞かれた時に、うまく説明できずにいましたが、今日1日を通じて仕事ぶりを感じてもらえたかな!?と思います。

また、久しぶりに会った地域の方やボランティアの方と話しができたので、私にとっても充実した一日となりました。

区社協のみなさん、実行委員やボランティアのみなさん、そして、子どもの似顔絵を書いてくれたすいぞうさん、一日お疲れ様でした、ありがとうございました。
来年は自分も似顔絵を描いてもらおうかな!!
     九産大美述部の似顔絵コーナーにて 九産大美術部の似顔絵コーナーにて

           すいぞう画伯の作品とこどもたちの作品 すいぞう画伯の作品とこどもたちの作品

担当:総務課 M



2010.11.09 Tue l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top