このたび、東北地方太平洋沖地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 3月27日(日)16時30分、福岡市社会福祉協議会の職員2名が、今回の被災地での救援活動に従事するため、出発しました。
出発する庁用車

社会福祉協議会は全国の都道府県市町村で活動している団体で、今回の地震では全国社会福祉協議会(東京都)を中心に地震発生直後から先遣隊を派遣して現地での状況把握を行っています。
社協の全国的なネットワークを活かして、北海道から沖縄までの各県の社会福祉協議会より職員を派遣して、被災地社協の「災害ボランティアセンター」の立ち上げや、ボランティアによる災害救援活動の支援を行っており、福岡市社協からは職員2名を1週間交代で派遣します。

 27日は派遣職員第1陣を送り出す「出発式」を行い、たくさんの市区社協職員が見送るなか、MとTの2名が、福島県を目指して出発しました。
                   派遣職員第1陣
 
 未曾有の大災害に見舞われた方々への支援のために、遠い九州からわたしたちにできることもたくさんあります。
 福岡県福岡市では救援物資の情報を受け付け、また献血の呼びかけ、各種義援金の受付も行われています。
 また、福岡市社協と各区社協でも、共同募金会の義援金の窓口を設置しています。
 皆さまのご支援、宜しくお願いいたします。 
    
 担当:地域福祉課M
2011.03.28 Mon l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top
本日、博多駅周辺で東日本大震災被災地復興応援街頭募金を行いました。
たくさんの市民の皆さまより950,440円という多額の義援金が集まりました。
貯金箱やお金の入ったビンを持参された方もいらっしゃったり、万円札や千円札もずいぶん入っていました。
皆さまの、応援したいという気持ちが伝わる街頭募金でした。
ご協力ありがとうございました。

明日以降も引き続き、福岡市社会福祉協議会及び各区社会福祉協議会の窓口で、義援金を受け付けています。
銀行振込等による募金もできますので、コチラをご参照ください。

担当:共同募金会福岡市支会 T
2011.03.14 Mon l 共同募金会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
 天気のよいお休みの日、たまにですがふらりとご近所を散歩します。
 そんな時、私のおともをしてくれるのが「カメラ」です。

 何を撮ろうという目的もないのですが、何か面白いものに出会うかも!?と期待しつつ首からカメラを提げて出かけてしまいます。
歩いていて、ちょっと心惹かれる何かに出会った時、気づけば何枚もシャッターを切っていたということがしばしばです。
 ピントを合わせて、シャッタースピード、絞り…と調整するので1枚撮るのに少し時間がかかってしまいますが、その一連の作業も好きです。
被写体になってもらう人には「そのままでっ!」と少し待ってもらわないといけないのですが…
 フィルムカメラなので、その場で写真の確認はできませんが、写真が現像されるのを待っている時間もいいものだなと思います。
いいのが撮れたかなと思っていたら全然ダメだったり、以外な一枚が撮れていたり…どんな写真が撮れているのか現像を待っている時間がとてもワクワクします。

 腕前は全然ですが、写真を撮るようになって、街並みや空、光や色合いがなんとなく気になったり、意識して見るようになりました。
前よりいろんなものが目に飛び込んでくるようになった気がして、少し得をした気がします。

 しかし目下の悩みは、写真とネガの整理です。大量の写真たちがそのままにされていて、我ながらかわいそうな状態…整理整頓がニガテなのです。
でも撮った写真を自分なりに整理して、見せられる状態にしたり、焼き増しして人にあげたりということまでが「写真を楽しむ」ということだよなと思い、少しづつ整理を初めている今日この頃です。

 私の写真に写ってくださったみなさん、忘れた頃に写真の焼き増しをお渡しすることもあるかもしれませんが…どうぞ受け取って下さいね。

       梅の花
まだまだ寒い季節に撮った梅です。もうすぐ桜の出番ですね!
             ひるねこ
ぽかぽか陽気のなか、ねこが気持ち良さそうにひなたぼっこしていました。
    
 担当:地域福祉課M
2011.03.11 Fri l 地域福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top