東日本大震災から一年を迎え、遺族の方々も復興へむけ一歩ずつ賢明に前へ進む努力をしておられ、遠く離れた福岡市にも親戚を頼って引越してこられたことなどを新聞等で見ます。
 震災には遭っていない方でも皆、人生を生きていく上で色々な出来事や悩み事に遭遇し、その度に立ち止まったり悩んだりしますが、そのような時、福岡市社会福祉協議会の「心配ごと相談所」で日頃の悩み事を相談していただき、少しでも心が軽くなっていただければと思います

 今まで、福岡市内にお住まいの方の生活福祉資金の相談や申請は、各区の社会福祉協議会で受付をしていましたが、4月から生活福祉資金受付センター(福岡市社会福祉協議会 生活福祉課)に変わります。
 生活福祉資金貸付制度は低所得者、障がい者又は高齢者に対し、資金の貸付と必要な相談支援を行うことにより、その経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を送れるようにすることを目的とした貸付制度です。
 一人一人のニーズにあった決め細やかな対応を心がけていきたいと考えております。皆様方のご協力を宜しくお願いします。


 担当:生活福祉課 Y
2012.03.21 Wed l 生活福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top