福岡市社会福祉協議会では、毎年6月19日に「福岡市戦災引揚死没者追悼式」を行っています。
  この式典は、昭和20年6月19日の福岡大空襲による戦災死没者と海外から引き揚げの途中死没された方々 のご冥福を祈り、併せて恒久平和への誓いを新たにするため、博多区冷泉公園内の戦災記念碑前で、地域の方々 のご協力もいただきながら行っているものです。例年ご遺族やご来賓の方、地元の皆様、小学生など多数のご参 列をいただいています。

  戦後長い歳月が流れ、当時を知る人は年々少なくなり、戦争のことを見聞きする機会が減ってきました。自分 にも2人の幼い子どもがいますが、子ども達に平和の大切さを教え、平和な未来を残すことが我々大人の責務だ と思っています。
 過去の戦争から学び、人間同士が武力と武力で戦うことのない世界が実現することを祈りながら、真心をこめて 追悼式の準備に取り組みたいと考えています。
 
 今年は、6月19日(水)の11時から、博多区冷泉公園内戦災記念碑前で追悼式を行います。どなたでもご 参列いただけますので、ぜひお越しください。事前の申し込みは不要です。

  お問い合わせは、福岡市社会福祉協議会の総務課までどうぞ。

戦災記念碑
   戦災記念碑

式典(供花)の様子
   式典(供花)の様子


 担当:総務課 H

2013.05.31 Fri l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top