9月20日(金)13:30~15:30に、近年大変問題となっている高齢者の孤立をテーマにした創作劇「あれから百年物語」を市民福祉プラザのふくふくホールにて上演します。この劇は、第2回市民福祉講演会「劇を見ながら地域を考える」を開催するにあたり、北九州市八幡東区の地域住民による住民劇団「れいんぼー一座」をお招きして上演するものです。
 また、劇の後は、福岡市内の2つの校区のみなさんが、高齢者が住み慣れた地域で暮らし続けることができるよう、地域の人々との問題解決に向けた取り組みを紹介いたします。

 猛暑が続くこの夏、一人暮らしの高齢者が自宅で倒れるなどのニュースを多く見ます。みなさんの地域の高齢者の方々はどうお過ごしでしょうか?劇を観て、地域の人々との交流を考えるきっかけになれば…と思います。

 劇の鑑賞は、事前に申し込みが必要です。ご興味のある方は図書・研修係までお気軽にお問い合わせください。℡092-731-2946
詳しくは市民福祉プラザのホームページをご覧ください。
http://www.fukufukuplaza.jp/
劇を見ながら地域を考える
 
  図書・研修係 N
2013.08.22 Thu l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top