9月30日(火) 市民福祉プラザ研修室で行いました。

「福祉相談援助~相談者のよりよきパートナーとして~」をテーマとして、福岡県社会福祉士会所属の社会福祉士 小田一恵様より講演をいただきました。
参加者は市民福祉プラザ内の団体で相談を受けている相談員の方々です。
講師は児童、高齢者、障がい者等の相談、権利擁護と幅広い分野で活躍をされており、豊富な経験の中から話をしていただきました。
「あなたは誰に相談しますか?」「相談する人がいますか?」から始まった「相談員研修会」は、講話の後、各グループで「相談の中で感じたこと」をテーマに協議し、共有してもらいました。日頃の相談活動の中から感じる相談者の気持ち、相談員の悩み等の意見を出し合い、互いを確かめ合うことができました。

講話の中で「自分自身を知る」、「相談員の心の声を聴く」ということが大切との言葉が印象に残りました。最後に、「来談者のためだけでなく、自分も大事にしましょう。」の言葉で研修会は終わりました。
この研修が参加者の皆さまの今後の相談活動に生かされていくことを期待いたします。

 講師の話を傾聴
相談研修1


みんなグループ協議に熱が入っています。
相談研修2

(生活福祉課:K)
2014.10.21 Tue l 生活福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top
平成26年度の「赤い羽根共同募金運動」が、10月1日、全国一斉に始まりました。
 福岡市では、中央区天神のライオン広場にて赤い羽根空の第一便伝達式が行われ、ANAグループの客室乗務員から赤い羽根が届けられました。その後、福岡大村美容ファッション専門学校と福岡医療短期大学の学生さんがボランティアとして天神周辺の街頭に立って、募金への協力を呼びかけ、多くの方から募金をいただきました。
赤い羽根募金運動は、街頭募金のほか各世帯にお願いする戸別募金をはじめ、企業や従業員の皆さまからの募金などさまざまな方法で取り組んでいます。集まった募金は地域の福祉事業や福祉施設の支援、災害援助活動に役立てられます。
 地域で、職場で、赤い羽根共同募金運動に、ぜひご協力いただきますようよろしくお願いします。

*伝達式には、愛ちゃんと希望くんも参列しました。
あかいはね1

街頭募金の様子です。ボランティアの皆さん、ありがとうございました。
あかいはね2

*募金にご協力くださいました皆さんありがとうございました。
あかいはね3



(共同募金会:S)


2014.10.09 Thu l 共同募金会 l コメント (0) トラックバック (0) l top