福岡県共同募金会では、企業等と連携した〔寄付つき商品〕の取り組みを行っています。赤い羽根共同募金の募金額と応援者を増やすことを目的とし、募金が地域の福祉活動に役立てられることから「共同募金会」「企業等」「購入者(地域住民)」の全てにメリットがあります。
このたび、OA機器や文具等を扱われる、株式会社オーニシ様(本社:福岡市博多区博多駅南5-15-32)より、対象となる文具の売上げごとに代金の一部を赤い羽根共同募金に寄付したいとのありがたいお話をいただき、2月8日(水)同社本社にて、調印式を行いました。

共募調印式

 (平成29年2月8日:調印式)

今年で70回目の募金運動を迎える赤い羽根共同募金ですが、なんと、オーニシ様も今年で創業70周年を迎えられるとのこと。
この記念する年に、調印式を執り行わせていただくとは、なんというご縁でしょう!
ちなみに(株)オーニシ様は、私が社協に入職した20数年前からお世話になっている企業様で、これまでもパソコン等のたび重なるトラブル時にも、担当営業マンのM氏は快く爽やかに対応してくださいました。本当にお世話になりっぱなしの企業様です。

地場企業として70年もの間、福岡市の皆さまにお世話になって来られたというオーニシ様は、赤い羽根共同募金をとおして、さらに社会貢献できないかという想いを強くされ、このたびの調印式を迎えることになったのです。
オーニシさんとの調印式

(写真左:株式会社オーニシ 代表取締役社長 大西 怜 様)

寄付つき商品(文具)

(対象商品は三菱鉛筆、パイロット、ゼブラの
筆記具本体のみになります)

オンセレクト店長会議

 (オンセレクト店長会議:募金の使途動画視聴中)

オンセレクト店長会議では“募金の使われ方動画”をご覧いただく等、共同募金への理解
と関心を深めていただきました。

対象文具のお取扱いは下記の5店舗です。各店舗では、同社作成の共同募金の使われ方PRパネルも掲示(薬院文具館では“募金の使われ方動画”も上映中)されています。お近くまでお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。

オーニシ看板

(オーニシ様作成の募金の使われ方PRパネル)

株式会社オーニシ
本社:福岡市博多区博多駅南5-15-32
電話:092-451-1211

オンセレクトロゴ


〔寄付つき商品取扱店舗:オンセレクト各店〕
◆はかた文具館:博多区山王1-10-27
◆薬院文具館※:中央区渡辺通2-4-8 福岡小学館ビル1階
◆大橋文具館:南区大橋1-5-1 大橋西鉄名店街内
◆かすが文具館:春日市平田台1-59
◆なかがわ文具館:筑紫郡那珂川町中原2-124 オーデブラン博多南1階            
                        
この【寄付つき商品】の取り組みに賛同いただける企業、団体様方を広く募集しています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

福岡県共同募金会福岡市支会
福岡市中央区荒戸3-3-39 市民福祉プラザ2階
 電話:092-720-5350

赤い羽根イラスト1
2017.04.14 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top