このたび、九州北部豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 7月26日(木)11時、福岡市社会福祉協議会の職員2名が、今回の被災地での救援活動に従事するため、出発しました。

                     120726_110701.jpg

 今回の災害で、九州では大分県、熊本県、福岡県南部などが大きな被害を受けています。九州ブロックの社会福祉協議会では、相互に協力し、各地で職員の派遣を行っています。
 福岡市からは、大分県竹田市、福岡市八女市への職員派遣を予定しており、本日は2名の職員が竹田市に向けて出発しました。
 出発に先立って行われた「出発式」では、支援にあたる職員KとTが「被災地の皆様お力になれるよう、精いっぱい頑張ってきたい」との決意の言葉を述べました。

120726_110512.jpg


 現地では、災害ボランティアセンターにて、ボランティアの受付や調整を行う予定です。
 被災地の早期の復旧のため、また、今後の福岡市の災害対策のためにも、しっかり活動してくることと思います。


担当:総務課 E
2012.07.27 Fri l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/101-c2b24b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)