8月1日(水)15時30分、福岡市社会福祉協議会福祉協議会の職員2名が、被災地での災害ボランティアセンターの運営支援に従事するため、福岡県八女市に向かいました。
 今回の派遣は、大分県竹田市、八女市星野村に続き、第3陣となります。

 出発に先立って行われた「出発式」では、支援にあたる職員MとIが「西方沖地震のときに支援してもらった恩返しをしてきたいと思います」「窓口にボランティア保険の申込みに来られた方たちと現地で会えるかもしれないので、しっかり頑張ってきます」との決意の言葉を述べました。

 現地では、災害ボランティアセンターにて、ボランティアの受付や調整等を行う予定です。

            mutou.jpg 
               職員Mと職員I 「がんばってきます!」
 

担当:総務課 E
2012.08.01 Wed l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/104-b83353e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)