福岡ファミリー・サポート・センター(略して「ファミサポ」)では、「子どもを預かってくださる提供会員」と、「ご自分のお子さんを預けることもある両方会員」を養成する講習会を年5回実施しています。
 預かる提供(両方)会員になるためには、センターが実施する3日間の講習会の受講が必要です。毎回たくさんのご応募をいただきますので、定員を超えてお断りをしなければならないこともあります。
 この講習会は、皆さんが参加しやすいように、私たちファミサポ本部の事務所があるふくふくプラザだけではなく、各区の市民センターなどで、毎回会場を変えて開催しており、昨年からは福岡市役所と博多区保健福祉センターでも実施していますが、交通の便が良くて参加しやすいと好評です。
 
 講習会では、資料やパソコン、託児用のおもちゃやタオル、布団などたくさんの物を使用します。
 ふくふくプラザで実施する場合は、エレベーターで荷物を会場まで運べますが、他の会場で実施する場合は、これらの荷物を車に積んで会場まで運びます。数日前から、台車に乗せたコンテナに荷物を入れて準備をしていると、「いよいよ講習会が始まる!」と気が引き締まった感じになります。「忘れ物はないかな?」「当日休まないように体調を管理して…」と。

 3日間の講習会では子どもを安全に預かるために必要な基本的なことを学びます。
 最初のグループワークで自己紹介をしてもらいますが、ここで参加者同士が知り合いになり、一緒にお昼を食べたり、会話をしたりと3日間楽しく受講できるようです。
 子どもさんの体調不良などでお休みする方もおられますが、1年間の間は別の回で補講も受けられますのでご安心ください!
 無事、3日間の全てのプログラムの受講を終えると、会員証をお渡しして会員登録終了です。
 
 これからも、市内のいろいろな会場で講習会を実施していきます。
 多く方の参加をお待ちしております!

               ファミサポ


担当:ファミリー・サポート・センター I
2012.11.29 Thu l ファミリー・サポート・センター l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/114-95992a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)