4月からファミリー・サポート・センター(以下、ファミサポ)本部に配属となりました、Mです。
ファミサポ本部には担当職員である私と、2人のアドバイザー(交代勤務)がいるのですが、
そんな私たちを背後の棚から見守ってくれているのがこの子。

はーちゃん


数年前に、ある会員さんがプレゼントしてくださった手作りの人形です。
名前は「はーちゃん」。または「花子ちゃん」。「むっちゃん」と呼ばれるときもあります。
普段は女の子ですが、男の子になるときもあります。

実はこの子は、提供(両方)会員養成講習会のときに大活躍するんです。

講習会は3日間、11時間をかけて、子どもを預かるにあたって学んでいただく
保育の基礎知識についてのプログラムを組んでいます。
最終日に、実際の活動の流れや事務を説明するプログラムの中で、
子どもを預ける前の「事前打ち合わせ」を再現したちょっとした寸劇をしています。
その中で登場するのがこの子「はーちゃん」なのです。

その時々で、子どもの設定が違うので、いくつも名前を持っているのです。

5月8?13日に開催した講習会でもはーちゃんは大活躍しました。
説明はどうしても単調になりがちなのですが、
支部のアドバイザー演じる依頼会員さん&抱っこされたはーちゃん、
提供会員さんが現れると、受講者の皆さんの目が一斉に集まります。
受講された方は、実際の活動の中での「事前打ち合わせ」を
少しでもイメージしていただけたのではないでしょうか?

さて、5月の講習会は定員の80人を上回る申込みがありました。
無事3日間の講習会を終えた皆さんはそれぞれお住まいの区の支部の会員となり、
今後は提供会員、両方会員として活躍されます。

次回の講習会は7月上旬に南市民センターで開催します。詳細はコチラ

その後は9月に東市民センター、11月に博多市民センター、
1月に早良市民センターで開催する予定です。
たくさんのご応募・お問い合わせお待ちしております。

担当:ファミリー・サポート・センター  M
2009.05.27 Wed l ファミリー・サポート・センター l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/14-d7c80dcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)