このたびの熊本地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 4月21日(木)8時30分、被災者・被災地の一日も早い復興を願い、本会から2名の職員(M副所長とYさん)が救援チームの第一陣として出発しました。
派遣職員第1陣
burogu2.jpg

この職員派遣は、九州の8県及び3指定都市社会福祉協議会の管内において災害が発生し、被災した地域の県・指定都市社会福祉協議会だけでは社会福祉協議会としての災害救援活動が十分に実施できない場合において、あらかじめ締結した協定により、応援職員を派遣するものです。
今回派遣された職員は派遣先の社会福祉協議会の職員と一緒に災害ボランティアセンターを立ち上げ、運営することが主な任務です。
派遣先である熊本市社会福祉協議会では、強い余震が続くため、これまでボランティアの受け入れを延期されていましたが、4月22日より「熊本市災害ボランティアセンター」を開設することが決定されています。

被災者の方々のニーズを受け止め、ボランティアの方々が安全かつ円滑に活動できるよう活動先へ調整するのが災害ボランティアセンターの役割ですが、今回第1陣で派遣された職員はいずれも過去に災害被災地での活動経験のある職員です。

 被災地域の復興を応援する力になりたいとの強い決意表明をして、たくさんの職員から見送られながら現地へ向かいました。
                                                           (総務課:S)
必要な物を車に詰め込んで準備しています
burogu1.jpg

見送られ現地へ出発する庁用車
burogu4.jpg
burogu3.jpg
2016.04.21 Thu l 熊本地震職員派遣 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/172-2b36581f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)