福岡県共同募金会では企業等と連携した〔寄付つき商品〕の取り組みを行っています。
赤い羽根共同募金の募金額と応援者を増やすことを目的とし、募金が地域の福祉活動に役立てられることから「共同募金会」「企業等」「購入者(地域住民)」の全てにメリットがあります。

このたび、地域の民生委員さんの紹介で、西区愛宕4丁目の「パンの店 窯蔵」様より、“みそメロンパン”の売り上げごとに代金の一部を赤い羽根共同募金に寄付したいとのお話しをいただき、10月13日(木)同店にて調印式を行いました。同様の取り組みは、福岡市で2店舗目となります。

きょぼ
 

↑写真手前:対象商品の『みそメロンパン』!
パンの店 窯蔵の白水さん(写真右)
「微力ですが、お店として地域に少しでも貢献できればうれしいです。」

               

また、この日の覚書調印式の様子は、
RKB毎日放送(株)様と西日本新聞社様からの取材を受け、10月13日(木)夕方のRKBテレビのニュースと、10月21日(金)西日本新聞朝刊で紹介されました。

きょうぶろ2


きょうぶろ3

早くも売り切れた『みそメロンパン』
(写真中央) 

皆さまも、買いに行かれる時はお早目にどうぞ!





パンの店 「窯蔵」(かまくら)
西区愛宕4丁目8-29
電話:092-883-6333



(共同募金会:E)
2016.11.18 Fri l 共同募金会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/185-77513a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)