産後休暇や育児休業後に復職する保育士の離職防止や保育士資格を持っているのに、保育士として働いていない方の再就職支援を目的に資金を貸付け、保育士の人材確保を図る事業です。

 今年の8月1日からこの事業が始まりました。
※平成28年4月1日以降に条件を満たす方は、遡って申請ができます。

●相談件数:275件
相談は、「制度に関する内容や貸付対象となるかどうか」、「現在、他市に居住しているが福岡市内の保育園で就職を検討している方からの手続きに関する相談」「当事業を訊いた上で保育士の仕事を再開するかどうか検討している方からの相談」等さまざまな内容をお受けしております。

●申請決定人数:保育料の一部貸付事業 19人
        就職準備金貸付事業  7人

~申請者の声をご紹介します~

・結婚、出産、育児で現場を離れてブランクがあり、自分の子どもを保育園に預けて働くことに、生活が両立するのかといった不安も大きく悩んでいたが、この制度を知って復職への決心がついた。
・復職するつもりではいたが、子どもの保育料の半額を貸付で貰え返済免除になるのは嬉しい。
・結婚出産前は、別な仕事に就いていたが、子どもを保育園に預けるにあたりこの制度を知り、保育士で就職活動をしている。
・この制度を利用する友人から聞いて問い合わせしました。保育園での復職を目指します。
・就職して一か月ほど経過した頃に制度を知った。
・就職はしていたが、制度を知らず最近友人から聞いたので電話しています。
・2年間働けば返還免除となるので、まずはそこを目標に頑張ります。

以上、ご紹介した声にもありますが、友人や知人からの口コミでこの制度を知る機会となった方もおられます。
ぜひ、皆様の身近に保育士資格を持っていて保育士の仕事をされていない方がいらっしゃいましたら、この制度についてお知らせください。
 
制度の内容等につきましては、お気軽に以下までお問い合わせください。

福岡市保育士人材確保事業 制度概要
    http://www.fukuoka-shakyo.or.jp/work_service/nursing.html

保育士ココット


●問合せ
 福岡市社会福祉協議会 生活福祉課
 電話 751-1121
 FAX751-1509

(生活福祉課 T)

2016.12.06 Tue l 生活福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/186-bc15dabb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)