市民福祉プラザってどんなとこ?

プラザ1

市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)は、市民の皆さまの福祉への理解や福祉活動への参加を支援し、相互に助け合い、支え合う豊かな福祉社会を実現することを目的とした市民福祉の総合センターです。
そのための「民間の福祉活動の拠点事業」「情報提供及び相談機能」、「研修機能」、「交流機能」を兼ね備えた施設になっています。

利用するにはどうすればいいの?

利用には団体登録が必要です。
5名以上の障がい者や高齢者のグループ、ボランティア、福祉活動を行っている非営利団体等が対象となります。
詳しくは、下記管理事務室まで。

どんな施設があるの?

定員12名から156名までの収容人数が異なる会議・研修室が10部屋ある他、調理実習室、介護実習室、保育実習室等の実習室の他、視聴覚室、音楽室、軽運動室があり、それぞれ目的に応じて利用することができます。
ふくふくホール(定員248名)はコンサート、発表会、講演会などの会場としてもご利用できます。

プラザ2
 <調理実習室>
車いすので利用を可能とする昇降式調理実習台を2台設置しています。



プラザ3
<介護実習室>
ベッド、風呂の設備を設置しています。



プラザ4
<軽運動室>
卓球やダンスの練習等、軽運動に利用できます。


プラザ5
<ふくふくホール>             
舞台・床が昇降し、車いす利用者が多い場合は、固定席を変更できます。 

お問い合わせは 
市民福祉プラザ管理事務室
092-731-2932 


2017.02.16 Thu l 総務課管理係 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/189-0c46e043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)