はじめまして!
今年度より福岡市社協 地域福祉課職員の仲間になりました♪

ドキドキしながらふくふくプラザに出勤したのはもう2ヶ月前のことで、バリバリ仕事のできる先輩方にご指導してもらいながらなんとか慣れてきました。

普段はこんな感じで仕事をやっています↓
地域福祉係20170605


4月は数日間にわたる研修があり、社協のことやふくふくプラザのこと、福岡市社協が行っている事業や活動を学びました。

社協は各市区町村にありますが、業務内容はさまざまです。
「社協って何やってるの?」と聞かれてもなかなか一言では言いあらわせません。
わたしは前職も別の町の社協職員でしたが、人口規模も違えば地域の特性も違い、地域課題やニーズも違います。

入社する前は正直…
「福岡市の人口が多すぎて行き届いていないんじゃないか…」と思っていましたが、そうではなくむしろ、人口が多いからこその工夫がたくさんありました。
例えば、福岡市は7つの区がありますが、区社協にもそれぞれ職員がいます。その職員たちが各自担当する校区について、年間目標・課題をあげて、毎月職員間で共有しています。その職員だけでなく他の職員にも共有する事で、違った視点からの意見やアドバイスがなされています。
また、全体では「戦略会議」という名の会議をはじめとして、これからの方向性や新事業・既存事業の検討などがなされる様々な場があります。

社協の仕事は、“すぐ解決できる”“すぐ形になる”ことばかりではないと思います。ですが、私たち福岡市社協の職員行動指針にもあるように、「住民の悩みや相談に誠実に向き合い、地域の実情を把握し、全ての住民が孤立せず、安心して生活できるよう」率先して活動していきたいな、と思っています。

今のわたしにとってはとても大きいことの様に感じますが、わたしもこの福岡市社協職員の仲間になったからには、「新人だからこの人に言っても意味ない」と思われることのないように、常に自己研鑽に努めていきたいと思っています。

これからよろしくお願いいたします!!

地域福祉課 NM
2017.06.09 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/193-07a6e798
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)