平成29年9月12日(火)、講師に久保誠治氏をお迎えして、今年度第2回目「福祉レクリエーション研修」を開催しました。
テーマは『上肢運動や新聞紙を使って楽しい時間を過ごしましょう』です。
当社協は、他職種交流も兼ねており、出席者の職種は高齢者関係・障がい関係・児童関係・病院関係・一般職等様々です。
講師の久保氏は、大学での講師・レクリエーション理事・監事その他幅広く活躍され、レクリエーションキャリアがとても長い先生です。最近では、朝倉市の災害ボランティアに積極的に参加活動されて、子供達の無邪気な笑顔に元気をもらった事もあり、終始笑顔が絶えず、あっという間の3時間でした。
受講者が誕生月別に分かれ、テーマに沿い身体を使い表現発表を行いました。緊張気味だった受講者も楽しく意見交換を行う事ができ、皆様の笑顔による発表は生き生きとしていました。

【参加者の声】(アンケートから一部抜粋)
◎ 講師の説明がわかりやすく楽しみながら学習ができた
◎ 講師の方が巻き込み上手で話や行動が面白かった
◎ 片麻痺がある方にでも楽しめるレクリエーションだった
◎ 参加者全員で行う内容が多く、コミュニケーションの大切さも気付ける研修であり、よい経験となった
◎ 自分達が楽しかったので、職場で即実践したい

当日は皆様、満開の笑顔で嬉しく思いました。たくさんのご参加、誠にありがとうございました。

研修をとおして感じたことは、久保先生が笑顔でいること、楽しむことで、声に活気、身体に活気と力強いパワーがあふれていました。まさに、笑顔の種まきでした。この笑顔で研修受講者が緊張していたのもほぐれていきました。
講師の久保先生
【講師の久保先生】

図書ブログ②
雲アート
【雲アート】

私の笑顔の種まき原点は、在席している福祉図書・情報室(研修室)です。
栄養源は学びの宝庫である図書室にて吸収し、PDCA(Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)を念頭に、常に向上心を養い、発展へと努めております。
当研修係は、階層別研修や課題別研修など様々なテーマで年間を通して実施しております。今、自分が学びたい!スキルアップしたい!!という方。情報の詰まった福祉図書室を利用したり、研修に参加したり、私達と一緒に楽しく学んでみませんか?
   
「みんながやさしい、みんなにやさしい」をモットーに・・・☆
(図書・研修係 T)
2017.10.27 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/203-cf844b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)