先日、全国のファミリー・サポート・センターのスタッフが集まる「全国交流集会」に参加してきました。
地域によって東京・大阪の2会場、計4日間に分散して開催される交流集会の中で、私たち福岡ファミリー・サポート・センターのスタッフが参加したのは大阪会場の2日目。
この日は、北は富山・南は沖縄まで、63市町村のセンターの113人のアドバイザーが参加し、実践報告や情報交換など充実した一日でした。

全国669市区町村で行われている「ファミリー・サポート・センター事業」ですが、それぞれのセンターで少しずつ違います。
子どもを預かる側の会員さんは、福岡市では「提供会員」ですが、ある市では「協力会員」だったり、「援助会員」、「受託会員」、「おねがい会員」など呼び名はいろいろ。利用料金や細かいルールも違います。
福岡市ではより会員さんの近いところで拠点に、ということで各区に支部を開設していますが、支部制のセンターはまだ多くないらしく、いろいろ尋ねられたりしました。

細かいところは違っていても、「地域の中での子育て支援をすすめていく」という目標はどこのセンターも同じ。
グループごとにわかれた情報交換は共通する悩みや耳寄り情報で大いに盛り上がりました。

その中でもどのグループでも話題に上がったのは「新型インフルエンザ」の対応についてです。
保育所が休園になったときなどにファミサポにお願いしたい…との声をいただきますが、感染の拡大を防ぐために、福岡ファミリー・サポート・センターでは保育所等が休園した場合は「活動自粛」とするように取り決めさせていただきました。そのほか、提供会員の家族が感染した場合などの対応策を市社会福祉協議会ホームページにてお知らせしていますのでご一読いただき、ご理解をお願いしたいと思います。

さて、5/27の記事で紹介したはーちゃんも、このたびめでたく衣替えしました。
はーちゃん衣替え
どうですか?今度の衣装はピンクの花柄でとってもかわいらしい雰囲気になりました。

本部のSアドバイザーさんが夜なべをして作ってくれました。かわいいでしょ?
早速9月の提供会員講習会でも活躍しています。

が、季節はもう秋。すっかり肌寒くなってきました。
次回の11月6日、10日、11日に博多市民センターで開催する提供会員講習会にはこの格好ではちょっと寒いかも…と、このブログに書いてさりげなくSさんに冬物をリクエスト…?

担当:ファミリー・サポート・センター M
2009.09.24 Thu l ファミリー・サポート・センター l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/24-a7b74665
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)