早いもので、12月。
街はイルミネーションで飾られて、幻想的な光に包まれています。
一年で最も光あふれる時季になりました。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は、評価センターで7年目の12月を迎えています。ここ3年程、この時季は最も慌ただしく過ごしています。
北は門司、南は大牟田、西は大川、東は豊前…と、福岡県下、縦横無尽に動いているためか、街のイルミネーションよりもお天気と道路状況に関することばかりが気になる日々です。
おかげで私の頭の中の記憶容量のうち、地図容量が占める割合が多く、地図容量が増えるに従って、もともと少なかった人の名前を覚える容量が、減少していく一方です。
(頭の中の記憶容量を増やす、何か良い方法はありませんか?)

訪問先では初めて顔を合わせる方も多く、お互いの印象が一発勝負で決まるところなどは、お見合いにも似たドキドキ感
たまぁに手強い方もいらっしゃいますが、訪問先では事業所や職員の方々の考えや姿勢に共鳴したり、様々な情報を得たり、快適な都市高速5号線でのドライブや美味しいランチタイム、福岡市内とは違う自然の空気を味わってのリフレッシュタイムetc…
今日はどんな時間を過ごすことができるのかなぁ。と一期一会を楽しみに出かけています。

これからも肩の力を抜いて、心に余裕を持って、
「今日はこんなことがあった」「こんなことがあったら楽しいなぁ」
を感じながら、毎日を過ごして行きたいと思っています。

師走
写真は、先日おじゃました事業所近くの食堂で頂いた、ボリューム満点のランチメニュー。
“☆☆☆” で、 “で・り・しゃ・す”でした。

担当:介護サービス評価センターふくおか I

2009.12.03 Thu l 介護サービス評価センターふくおか l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/29-610e44b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)