早いもので、社会人になってから十数年が経ちました。
今はまだ独身で、あいかわらず生まれ育った実家から通勤していますが、大学生の頃は一人暮らしをしていました。正確には大学1年の時には下宿で、2年以降がアパート暮らしでした。
懐かしい想いと、ブログのネタ作りも兼ねて、久しぶりに大学とその近辺を「ぶらり一人旅」してきました。

最初に行ってみたのは下宿先です。大学周辺で食堂を経営している夫婦が管理人の下宿でした。
おじちゃんは声がでかくて、こっちのあいさつの声が小さかったらそれは挨拶をしていないものとみなされ
「挨拶せんか?!!」と怒鳴ってくる人で、私も何度か怒鳴られましたが、それをなだめるのがおばちゃんというナイスコンビでした。
その食堂は・・・もうありませんでした。食堂があった場所には真新しい会社の建物が建ち、当時の面影は何も残っておらず・・・。初っ端からやられました。

次に2年生以降住んでいたアパート、これはありました。ありましたけど、さすがに住民でもないのにずかずか侵入するのは気が引けて、建物を眺めて終了です。

そしていよいよ大学へ。正面玄関から校舎に向けて続く桜並木は昔と変わらずに迎え入れてくれました。
キャンパスは昔の面影を残した部分もありますが、新しい講義棟が建っていたり、毎日部活で汗を流した古びた体育館は跡形もなく建替えられていたりと変わった部分も結構ありましたが、でもゆっくりと当時を思い出すようにキャンパスを歩いてみると、「試験前にはこの掲示板をよくチェックしていたよな」とか「この時間に食堂のあの場所にいくと必ずあいつがいたよな」とか、いろいろな思い出がやけにリアルによみがえってきました。
池田1     池田2
春には満開になる並木道               当時住んでいたアパートの風景

当時、毎日部活で汗を流した古びた体育館は跡形も無く建替えされていました。
当時はピョンピョン飛び跳ねてバレーをしていたものですが、私自身も随分変わりました。(体型が、望ましくない方に、ですけどね?。涙)

思い出の場所も私自身も大分変わってしまいましたが、こうやってたまには過去を振り返って、当時の思いや何かを思い返してみるのもいいもんだなぁと思ったぶらり旅でした。

担当:生活福祉課 I



2009.12.28 Mon l 生活福祉課 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/31-c24e4df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)