区社協を離れて、早や10ヶ月。
11月7日(日)、東区社協の一大行事のひとつである「ふれあい広場」に行くため、九州産業大学へ家族揃って出かけました。

私が仕事で関わっていた頃は、万年「駐車場係」であったため、中の雰囲気を知る機会に恵まれず、今回、初めて各コーナーを見て回ることができました。
ビーズでアクセサリーを作る体験や釣りっこゲームで景品をゲットできるコーナーなど、子どもが楽しめるコーナーが充実していたため、あっという間に時間が過ぎました。

特に良かったことは、以前、子どもに「 お父さんはどんな仕事しているの?」 と聞かれた時に、うまく説明できずにいましたが、今日1日を通じて仕事ぶりを感じてもらえたかな!?と思います。

また、久しぶりに会った地域の方やボランティアの方と話しができたので、私にとっても充実した一日となりました。

区社協のみなさん、実行委員やボランティアのみなさん、そして、子どもの似顔絵を書いてくれたすいぞうさん、一日お疲れ様でした、ありがとうございました。
来年は自分も似顔絵を描いてもらおうかな!!
     九産大美述部の似顔絵コーナーにて 九産大美術部の似顔絵コーナーにて

           すいぞう画伯の作品とこどもたちの作品 すいぞう画伯の作品とこどもたちの作品

担当:総務課 M



2010.11.09 Tue l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/56-2f53c5ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)