4月21日(木)10時、福岡市社会福祉協議会、西区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動に従事するため、福島県に向かいました。

平日の出発となったので、今回もその前日に市社協事務局内で見送り式が行われました。

災害から1ヶ月以上が過ぎようとしていますが、現地の状況も変わり、これまでの田村市からいわき市での支援となります。
RIMG0015.jpg

現地に行く職員からは「1週間という限られた時間の中で自分のできることを精一杯取り組みたい」という決意が聞かれました。

担当:地域福祉課 M
2011.04.25 Mon l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/72-d3c9acf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)