7月25日(月)11時、博多区社会福祉協議会、南区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動に従事するため、福島県に向かいました。
 女性職員の派遣は今回で2回目ですが、2人で力を合わせてがんばります!ととびきりの笑顔を見せてくれました。

 現地でも連日、暑い日が続いていますが、ケガを防止するため、活動する際は必ず長袖・長ズボンの着用が呼びかけられています。また、あわせて熱中症対策として、こまめな水分、塩分補給も呼びかけているようです。これから夏休みに入り福岡から活動に向かわれる方もいらっしゃると思いますが、くれぐれもケガや事故のないようお気をつけください。

 RIMG0267.jpg

 担当:地域福祉課 M
2011.07.27 Wed l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/83-246d920c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)