9月2日(金)9時30分、西区社会福祉協議会、早良区社会福祉協議会の職員2名が被災地での救援活動を終え、福島から帰着しました。
 前回のブログでもお伝えしたとおり、今回の職員派遣が最後となったため、ふくふくプラザ1階ロビーにて、「出迎え式」を行いました。

 社協の庁用車とともに、「がんばっぺ!!いわき!日本」の水色Tシャツで現れた2人は、今回の活動で感じたことをそれぞれ話し、「今後の業務に活かしていきたい」という熱い想いを伝えてくれました。

 3月27日から28人の職員が被災地での活動に従事し、このブログでも職員の面々を紹介してきましたが、田村市やいわき市での日々はそれぞれ職員の心に強く印象づけられたのではないでしょうか。
 
 職員の派遣支援は今回で終了しましたが、今後も被災地のためにできることを行っていきたいと思います。


RIMG0305.jpg


 担当:地域福祉課 M
2011.09.06 Tue l 震災支援 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/88-5eb0ccdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)