先日、勤務時間終了後に、職員の有志で勉強会を行いました。
 テーマは、地域の「支え合いMAP」作りについてです。来月、このテーマについて、講師を招いて職員研修が行われるため、事前に自分たちで一度MAP作りをしてみようということになり、実施したものです。

 「支え合いMAP」とは、地域のどこにどんな方がおられるか、その方がどのような生活を送られているか、その方々にどのような人や機関が関わっているか…などを地図に落とし込んで矢印で結びつけていくことで、その人やその地域の課題を抽出し、解決方法を考えていくために使われるツールの1つです。

                      MAP.jpg
                           なかなか難しいな~

 私たち社会福祉協議会の職員は、住民の皆様とともに地域福祉を推進していくという使命のもと業務に取り組んでおりますので、そのために必要な手法をいろいろ学んでいるところです。
 簡単に習得できるものではありませんので、これから講師の先生方のお話をお聞きして、さらに知識と経験を積んでいきたいと思います。


担当:総務課 E
2012.06.26 Tue l 総務課 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://fukuokashakyo.blog63.fc2.com/tb.php/99-44d5c786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)